{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

戦後の浪華写真倶楽部 – 津田洋甫、関岡昭介、酒井平八郎をめぐって

¥1,320 税込

送料についてはこちら

1904年に大阪で設立された日本の現存最長のアマチュア写真団体として、写真史に重要な足跡を残してきた浪華写真倶楽部。戦後の倶楽部再興に尽力した3名の作品を収録した小冊子。 サイズ:210×148mm 頁数:60頁 図版27点 製本:ソフトカバー テキスト:金子隆一 (写真史家) 言語:日本語、英語 出版 : MEM 出版年:2018

セール中のアイテム